未分類

できるだけ新型コロナウィルスに感染しないようにしよう

 自分は医療や、危機管理者ではない素人なので、基本は防御。できるだけ新型コロナウィルスに感染しないようにしよう。 うがい手洗いを実施して、人が大勢集まる場所にはできるだけ行かず、テレワークで仕事ができるのであれば行う。  厚労省の新型コ...
随筆

ラジオ広告

 車通勤をしているので、ウィークデーは毎日ラジオを聞いている。 気の利いたおしゃべりと、天気やニュース。 「いってらっしゃい。」 と朝のラジオは勤労者を励まし 夜は「お疲れ様です」と慰める。 重たい体と気分が少しばかり軽くなる。 ...
小説

ある家老 二

 翌日起きると何時ものように飯を食べたが、それから後が続かない。 直ぐに謹慎を言い渡されるわけではないので、これと言ってやることが無い。 うるさい城に行かなくて良いと思えば助かるのだが。 やはり釣りかな。 家老(佳平・かへい)は、昔...
小説

ある家老

「この件に関して預かり知らない」 家老は言っては見たものの、自分の責任が無くなる事はないだろうと思い続けた 「しかしながら、立場上私の責任である。申し訳ない。」 あるものは苦虫を噛み潰したように下を向き、あるものは心の中で笑っていた。...
随筆

さようならADSL

 日本国内のADSLサービスが近くほぼ終了するらしい。 安く使えていただけに残念。 仕方がないので光ケーブルを屋内に引き込んだ。工事は専門の業者が行い問題なく開通。 心配した速度も充分に出ているようだ。今まで5MB程度であったのが45...
小説

暗雲の向こう側

 目的地の方角が真っ暗になっていた。自転車旅なので雨はできれば避けたい。 けれど今日の宿は決まっているのでしょうがない。キャンセル料金を払って新しいホテルを予約なんてやってられない。 しょうがないのでサドルバックからレインジャケットを出...

七子峠

 ブルベ仕様のロードバイクを時折車が抜かしていく。 車のテールライトは直ぐに闇夜で見えなくなる。 何故か対向車がいない。 キャットアイのライトが前方の暗闇を切り裂いている。 振り返ると真っ暗な闇夜。 長い間、坂を登っている。 鞍...
未分類

仕事と遊び

仕事をし過ぎて病気になると、 「そんなになるまで我慢しないで休みなさい」 「頑張りすぎ」 「働きすぎ」 「たまには手を抜いたら?」 「休憩休憩」 「ご苦労様」 と言われる。 遊び過ぎて病気になると、 「遊びすぎでしょ!...

スマホの初心者

ブブブ 文字を打ち込むごとに 震えるマシン。 ネットワークに繋がる。 ブログを投稿。 説明書なし。 ヘルプなし。 画面をさわる。 動くマシン。 小さな画面の上で滑り踊る指。 解らないマークに止まる思考。 散...

老い

俺、おっちゃんだなぁ。